善炭プチオンリー
ロゴ横(カラー)枠あり.png
​イベントレポ

こんにちは、善炭プチ主催の西宮湊です。


先日2021年5月16日に念願の善炭プチオンリーを開催し、無事に終えることが出来ました。

あまりレポって書きなれていないので、日記とかツイートの集合体にようになってしまうかもしれないのですが、折角の推しカプのイベント開催、レポを書いていきたいと思います。

イベント前日、もうこの時点でドドドドド緊張していて、口から心臓出ちゃいそうでしたし、手汗が止まらなくて大変でした。会場にもって行くものは事前に宅配搬入で送ってるし、何度も持ち物チェックをしてたのに何か大切なもの忘れているような気がしてしまって……。
いつもイベント参加する時は似たような感じになるのですが、今回はプチ主催ということでいつもよりだいぶ緊張してました。当日私以外居なかったらどうしようとか不安になったりして……(笑)


不安な気持ちを抱えつつも、支部でサークルチェックしたり、当日の流れの最終チェック、当日スタッフへのリマインドして早めに就寝……

 


……就寝できねぇな!?

日付が変わったと同時にイベントに参加できない方の通販が始まったりするので、結婚アンソロのBOOTH通販ページをiPhoneで開きつつ、iPadでとらのあなの更新ボタンをタップし続ける……!

本当に欲しいものなら奪い合う覚悟決めてる同人修羅オタクなので、負けられねぇ!!と必死で通販戦争してました。


結局通販戦争勝ち取って、告知アカウントでアンソロ通販完売のおしらせをして就寝できたのは夜1時半ごろ。

翌日の肌状態は死んだけど、欲しいもの勝ち取れたので総合的には勝ちです。

イベント当日はTwitterで自分と同じく緊張してるプチ参加フォロワーと励まし合いながら東京テレポート駅に到着。そこで当日スタッフと合流して会場へ。


スペースについてからは宅配搬入の箱取りに行ったり、スペースに置いてある段ボールを開封したりとてんやわんや。頒布物が……頒布物が多い……!!

アンソロだけじゃなく、ノベルティの米と、ペーパーラリーキットは3点セット、それに参加サークル様に配るものもある……!!
しかもラリーキットのバインダーには当日会場でクリアポケットを2枚つけるという内職作業付き……!!
事前に打ち合わせしていた通り、設営組とサークル挨拶組で別れて作業して何とか四人がかりで一般会場までに準備を終え、開催を迎えることができました……ありがとう当日スタッフを快く受けてくれたフレンズ……。

持つべきものは当日スタッフをしてくれる信頼フォロワー。

S__686653542.jpg

結婚アンソロのノベルティでお米を用意していたのですが、このお米が予想していたより大きいパッケージで笑っちゃいました。想定では掌サイズくらいかな?って思ってたんですが、実際の大きさはそれこそご祝儀袋ぐらいのサイズで。これは食べ応えあるなぁって思いました。

S__68673538.jpg

一般開場してからは、ちらほらとスペースに人が来てペーパーラリーキットやアンソロを購入してくださって本当にありがたかったです。
私自身は流動要因として売り子スタッフの後ろから様子を見ていたのですが、直に参加者の喜ぶ顔が見れてにこにこしてました。

イベント中で一番やってよかったなぁと思った瞬間です。
この雰囲気はやっぱりリアルのイベントじゃないと味わえないもんなぁ。

自分が半年かけて作ってきたものが自分以外の誰かに喜んでもらえて、その反応を直接見られたことで今までの苦労とか(そんなに苦労した?って感じではあるんですけど)全部吹き飛んじゃいました。


やはりイベントはシャブ。
 

そして、ありがたいことに差し入れもいただき、またサークル参加、一般参加を問わず開催お礼のお言葉をいただき嬉しかったです。

本当に拙い主催ではあったけどやって良かったなぁ、喜んでくれる人がいてよかったぁ。

S__68665355.jpg

絶対買い逃したくない本は当日スタッフの一人に買い子でお願いして、無事に全部手に取ることができました!!やったー!!
ペーパーも少なくない参加者が用意してくださったおかげで自分のペーパーラリー用のバインダーを活用することができました!!嬉しい~!!

ふわふわと夢心地のまま時間が経過し、お昼過ぎぐらいには人の流れが落ち着いたので知りあいのサークルさんにご挨拶に伺ったのですが、交流のあるサークルさんみんな「プチ本部と自分のサークルだけだったらどうしよう」って口をそろえて言っていて笑ってしまいました。みんな思うこと一緒。

そりゃこの情勢下でギリギリまで自分自身の参加も迷うような状況だったら不安にもなるよなぁと。

そんな中、感染対策をして、リスクを加味した上でご参加くださったサークル様には頭があがりません。というか本当にイベントを開いてくださった母体イベント運営の赤ブーさんには足を向けて寝られないなって思いました。一生ついていくぜ赤ブー!!


本当にね、残念ながら参加を辞退したサークルさんもね、ご本人も悔しい思いをしたでしょうし、私もすごく悲しい気持ちになったんですけど、この情勢下で欠席することを決断されたのは賢明だったと思います。

地方から無理に参加して感染なんてことになったら笑えないですしね。

それぞれにお仕事とかご家族とかの事情もありますし、長距離移動はリスクが高いので……。

今回参加できなかった方も12月の善炭オンリー開催の時は東京に来られるようになっているといいなぁ。

正直に真面目な話をすると、東京が緊急事態宣言を延長する方針を発表した時には中止じゃなくてもイベントが延期開催になったらプチ開催は厳しいな、と思っていました。

理由としては私が仕事の都合で今までより忙しくなる予定だったから。

5月開催ならギリギリ頑張れるけど、8月とかになったら厳しいかもと思っていました。

頒布物の発注とか参加サークルの取りまとめ、赤ブーさんへの申請関係、告知イラスト執筆者とのやり取り、アンソロの主催、通販の申請関係は一人でやっていたので特に。

これは有志主催……というか私の悪いところ。自分に何かあったとしても滞りなく開催できるような体勢を整えておけばよかったなと思いました。

もし次があったらこの反省を活かしたいです。

参加サークルさんもお昼を過ぎた段階でぼちぼち撤収される方がでて、14時頃には人の流れが完全になくなっていたので、撤収作業開始。

私はこの時点で大分抜け殻になってしまっていて、ほぼ役に立たず、自分の荷物をまとめて各スタッフに指示を出してただけでした。

 

いや、指示を出せていたかどうかも微妙……。

段ボールを片づけるプロがスタッフにいたので、本当撤収作業は有能なスタッフたちが率先してやってくれました。

主催は無能。


忘れ物がないか最終チェックして完全撤収!駅でスタッフたちと解散するまでずっと譫言のように「楽しかった……楽しかった……」と言っていました。

会場を出た途端に襲ってきた疲労感は半端なかったけど、参加者の笑顔と戦利品の重みとがあるからすごく充足感に満たされていて、重い足を引きずりながらもずっと幸せを噛みしめてました。

疲労困憊になりつつも自宅に帰り、20時から作業通話アプリのもくりを利用してアフター会場部屋を立てて誰か来て下さるのを待ってました。

続々と善炭好きの方たちが参加してくださって、一番人数の多いタイミングだと17名ぐらいいたかな?って感じで大変盛り上がって楽しかったです!

今日が善炭の結婚式(善炭結婚アンソロの発行日がイベント当日だったので)ってことは今晩が初夜ですか!?みたいな話もしたりして……楽しかったなぁ……。

当日会場参加できなかった方たちもweb企画のペーパーラリーを楽しんでいただけたみたいで、本当に良かったです。

有志主催でプチオンリーイベントを開催してみて、思ったのは

 

善炭まだまだアツいな!!

 

ってこと!


アニメも一期が終わって1年以上経つし、原作も完結しているけど、まだまだこんなに善炭が好きで、善炭愛に溢れてる人たちがいるんだ!!ってことをひしひしとこの身で実感しました。

善炭も好きだし、善炭が好きな人たちも好きだなぁ。

いろんな方にお声がけしてもらって感じたのは、私が主催としてここまで走り抜けてこられたのは善炭が大好きな人達がいるあったかい界隈のおかげだなと思いました。

告知アカウントでお知らせをするたびにいただける楽しみ!!のコメントや、私個人宛のマシュマロで応援メッセージを送ってくださる方、相談事を聞いてくれた仲良しのフォロワー、そして至らない主催をここまで支えてくれた副主催がいたから頑張れました。

本当すごく励まされました。

私一人だったら何もできなかったなぁ。

方法はどうあれ、この企画に参加してくださった全員と共に作り上げたイベントでした。

事後アンケートでも好意的なコメントを多くいただいていて嬉しいです……!
百点満点ではなかったかも知れませんが、自己評価では良い結果で終わることができたんじゃないかと思ってます。

 

 

今後も8月に有志主催の善炭webオンリーがありますし、12月には念願の赤ブー主催の善炭オンリーが開催されます!
善炭が好きな一作家として、これからも善炭に貢献していく所存です!!
またどこかでお会い出来たら嬉しいです!!

西宮湊 拝